書誌事項

パーソナリティ

小川捷之, 詫摩武俊, 三好曉光編

(臨床心理学大系 / 河合隼雄 [ほか] 企画委員, 第2巻)

金子書房, 1990.4

タイトル読み

パーソナリティ

大学図書館所蔵 件 / 464

注記

引用文献・参考文献: 各章末

収録内容

  • 性格・パーソナリティ・気質 : 総論 / 託摩武俊 [執筆]
  • 人格障害と精神病質 / 小田晋 [執筆]
  • パーソナリティ障害 / 大野裕 [執筆]
  • 自我とパーソナリティ理解 / 齋藤久美子 [執筆]
  • ロジャースの自己論を中心として / 岡昌之 [執筆]
  • ユングの自己論を中心として / 越智浩二郎 [執筆]
  • コフートの自己 (self) について / 伊藤洸 [執筆]
  • ラカンの教えと精神分析の主体 / 三好曉光, 小笠原晋也 [執筆]
  • 健康なパーソナリティ / 藤井虔 [執筆]
  • 性と性格 / 町沢静夫 [執筆]
  • 文化とパーソナリティ / 星野命 [執筆]
  • 対人意識の観点から / 永井撤 [執筆]
  • 「甘え」理論の観点から / 熊倉伸宏 [執筆]
  • 日本人論 : 森田療法を起点として / 北西憲二 [執筆]

内容説明・目次

目次

  • 第1章 総論—性格・パーソナリティ・気質
  • 第2章 人格障害と精神病質
  • 第3章 パーソナリティ障害
  • 第4章 自我とパーソナリティ理解
  • 第5章 自己とは何か(ロジャースの自己論を中心として;ユングの自己論を中心として;コフートの自己(self)について;ラカンの教えと精神分析の主体)
  • 第6章 健康なパーソナリティ
  • 第7章 性と性格
  • 第8章 文化とパーソナリティ
  • 第9章 日本人の性格(対人意識の観点から;「甘え」理論の視点から;日本人論—森田療法を起点として)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ