書誌事項

夜と霧

ヴィクトール・E・フランクル [著] ; 池田香代子訳

みすず書房, 2002.11

新版

タイトル別名

Ein Psychologe erlebt das Konzentrationslager

タイトル読み

ヨル ト キリ

大学図書館所蔵 件 / 706

注記

"...trozdem Ja zum Leben sagen" (Kösel-Verlag, 1977) 所収の "Ein Psychologe erlebt das Konzentrationslager" を訳出したもの

内容説明・目次

内容説明

心理学者、強制収容所を体験する—飾りのないこの原題から、永遠のロングセラーは生まれた。“人間とは何か”を描いた静かな書を、新訳・新編集でおくる。

目次

  • 心理学者、強制収容所を体験する(知られざる強制収容所;上からの選抜と下からの選抜 ほか)
  • 第1段階 収容(アウシュヴィッツ駅;最初の選別 ほか)
  • 第2段階 収容所生活(感動の消滅;苦痛 ほか)
  • 第3段階 収容所から解放されて(放免)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ