ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー : the real British secondary school days

書誌事項

ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー : the real British secondary school days

ブレイディみかこ著

新潮社, 2019.6

  • [1]

タイトル別名

ぼくはイエローでホワイトでちょっとブルー

タイトル読み

ボク ワ イエロー デ ホワイト デ、チョット ブルー

大学図書館所蔵 件 / 675

注記

『波』2018年1月号から2019年4月号までの連載を書籍化

内容説明・目次

内容説明

大人の凝り固まった常識を、子どもたちは軽く飛び越えていく。世界の縮図のような「元・底辺中学校」での日常を描く、落涙必至のノンフィクション。

目次

  • 1 元底辺中学校への道
  • 2 「glee/グリー」みたいな新学期
  • 3 バッドでラップなクリスマス
  • 4 スクール・ポリティクス
  • 5 誰かの靴を履いてみること
  • 6 プールサイドのあちら側とこちら側
  • 7 ユニフォーム・ブギ
  • 8 クールなのかジャパン
  • 9 地雷だらけの多様性ワールド
  • 10 母ちゃんの国にて
  • 11 未来は君らの手の中
  • 12 フォスター・チルドレンズ・ストーリー
  • 13 いじめと皆勤賞のはざま
  • 14 アイデンティティ熱のゆくえ
  • 15 存在の耐えられない格差
  • 16 ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとグリーン

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ